FC2ブログ

フロンティアを追う

天才を夢見る凡才、TKのブログ。 基本的に趣味のバイク・プログラミングのことを書いていきます。あとは気分次第で日常の瑣末な出来事でも。

09月 « 2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

【ツーリング】伊吹山ソロツーリング

2012年 09月17日 15:14 (月)

山行きてぇなぁ…
とか思いついたのは、9月16日の午前9時のこと。

思い立ったら、その後は早く、気がついたらグラディウスにまたがっていた。

今回の目的地は、「伊吹山ドライブウェイ」
伊吹山は、滋賀県と岐阜県の県境に位置する、標高1377mの山。
ドライブウェイでは上に登るにつれて、交互に「滋賀県」と「岐阜県」の看板が登場する。

ドライブウェイに入る前の天気は、概ねよし。
山の天気は変わりやすいというし、どうなるか分からないけど、とりあえず行ってみましょう。
伊吹山

ドライブウェイは通行するのに料金がかかる。
自動二輪(125ccを超えるもの):2100円
軽・普通自動車:3000円

となっている。
伊吹山看板

下から見上げると、道路と通行中の自動車が見える。
写真での確認は難しいかも。
なんかみえる

とりあえず、パーキングにきました。
結構急カーブが多く、長野県のビーナスラインを彷彿とさせました。
パーキングで一枚

ちなみに、ドライブウェイではデジカメを使用して、走行中の映像を記録するのに試みる。
車載カメラ

なんか街がみえますな。
DSCF2991_R.jpg

写真の奥の方に見えるのは、滋賀県の琵琶湖ですね。
これは山頂からの写真です。
DSCF3002_R.jpg

厳密にいうと、山頂は歩いて行かないといけない?
僕は今回は登っていません。
歩くのだるいし。
DSCF3003_R.jpg

こんな風に駐車場があって、結構たくさんの家族連れがいました。
あと、恐ろしく寒かったです。

「キャー」とか言いながら、はしゃぎ回る半袖の女の子の横で、
「ライジャケがなかったら即死だった…(寒さで)」
とかつぶやく遊びもしました。
DSCF3006_R.jpg

こんなのもありました。
最初、「恋」という字が「悪」に見えて、「悪人の聖地」って読みました。
とにかく逃げ出そうと、踵を返えす直前に気が付きました。危ないところでした。
「ライジャケがなかったら即死だった…」
DSCF3008_R.jpg

お決まりのコーヒーブレイクです。
山と言ったらコーヒーだよね!
まぁ、山じゃなくても飲んでるけどね。
DSCF3016_R.jpg

トイレの維持費のために、10円寄付のお願いがありました。
確かに、こんな場所にあれば維持も大変そうだ。
ちゃんと、10円入れてきました。
10円

この後は、雨が降ってきたため、即下山です。
伊吹山ドライブウェイは、紅葉も綺麗みたいなので、またその時期に来ようと思います。

以上、伊吹山ソロツーリングでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント